第2回シンポジウム「奈良と会津1200年の絆」

vol2posterもっと知りたい会津のコトや
きっと知らない奈良のコトを
ちょっと考えてみる旅に出てみませんか?

なぜ、徳一は会津をえらんだのか?
なぜ、会津の文化・教育は高度だったのか?

この旅のガイドは、民俗学の赤坂憲雄先生と仏教史の西山厚先生…。
きっと、奈良と会津の絆が、
ずっとずっと身近に見えてきます。

 

第2回シンポジウム
「奈良と会津1200年の絆」

開催概要

■名称
第2回シンポジウム
「奈良と会津1200年の絆」

■テーマ
遠くて近い、奈良と会津 ~文化の謎を探る旅~

■日時
2015年11月21日[土] 午後1時開演(12時開場)

■会場
奈良市立中部公民館

■参加費
一般:2,000円 学生:1,000円

■定員
300名

■講演 「仏教東漸 奈良からみちのくへ」 西山 厚
■講演 「司馬遼太郎 東北をゆく ~会津のみち~」 赤坂憲雄
■対談 「奈良&会津、至上のシンパシー」 西山 厚×赤坂憲雄

■締め切り
11月13日(金)必着

 

 

02_sympo_0102_sympo_02