会津の愛で、奈良を習う Vol.6(第4回シンポジウム)

来たる11月18日(土)
奈良市立中部公民館において、
第4回シンポジウムを行います。

今回は講演と映像上映の2本立てです!
第一部の講演は「道昭と行基 ~行動する僧侶~」をテーマに
道昭は西山厚教授に、行基は石川重元住職に
わかりやすくお話していただきます。
そして第二部は「祈り」と題した映像を上映いたします。
映像作家・保山耕一氏が病床で生死をさまよっていた際に感じた
祈りの気持ち…生きる苦しみ、死にゆく悲しみにカメラのレンズを向けた、
魂の映像と講演です。
そして第三部は、どんな話しが飛び出すか?
お楽しみのフリーディスカッションを予定しています。

ぜひぜひお誘い合わせの上、ご参加くださいますよう
よろしくお願いいたします!

 

このイベントは終了いたしました。
多数のご来場ありがとうございました。

会津の愛で、奈良を習う Vol.6

開催概要

■名称
会津の愛で、奈良を習う Vol.6

■テーマ
行動する僧侶たち

■日時
2017年11月18日[土] 午後1時開演(12時開場)

■会場
奈良市立中部公民館

■参加費
一般:2,000円 会員:1,000円

■定員
先着300名

■講演 「道昭と行基 ~行動する僧侶~」 西山 厚×石川重元
■映像上映 「祈り」 保山耕一
■フリーディスカッション  石川重元×保山耕一×西山 厚

■締め切り
定員300名になり次第、締め切りとなります。
※締め切り後にお申し込みいただいた方のみに
お断りのご連絡をさせていただきます。

このイベントは終了いたしました。